サンダルを履いたら知っておきたい下半身ダイエット3つの法則

_1_image_size_330_440_dn

サンダルを履いたら知っておきたい下半身ダイエット3つの法則

 

水着になったり、露出が上がる季節の勝負は
2ヶ月前から始まっています。
なぜなら細胞が定着するまで約2ヶ月かかるんです

 

でも、そんなに待てるか!我慢できません!

という意見を、働く30代女性からはいただきます。

 

確かにめんどくさい!
できれば手っ取り早くテレビ見ながら痩せてたいし、
仕事でジムなんて行けないから余計に焦る、
そして今年も水着を諦める
もう30だし・・・40も近いし。

 

NO NO NO  NO  NO !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そんな方に朗報です
仕事をしながらスタイル力を上げる方法あります

 

答えは動物が知っている!

意志の力は哺乳類でも人間だけが持っている特性です。
ゆえに私たちはしばし取るべき行動に関して混乱します

 

例えばライオンが、今年の夏はかっこいい狩りの仕方を
メスに見てもらいたいからお尻の筋肉を盛り上げておこう!
なんて思いませんよね?!

 

困ったら動物に聞け!です笑

 

つまり、動物は自然体で
十分その機能が働くようにできてるんです

 

自然体!!!!???

 

実は今まで人間だけが不自然体で生活してたんです!

 

特に日本人は不自然な姿勢で生きてきた!!!!

なぜなら私たちはまず農耕型民族で骨盤が後傾といって
かがみやすいようにデザインされているケースが多く
よってお尻の筋肉が西洋人脳に上がることが難しいんです。

20120607154316e91

 

そこに筋肉を使わないで関節で引っ掛けて立っていますので、
これがれっきとした人間を機能的に見た際に起こる
「不自然体」

 

立っているときに脚の筋肉使ってるな〜!
と思われるクライアントは
僕が今まで3000人以上の女性をクライアントとして見てきて
90%以上は間違ったポジションで立っています。

 

本当は立っているだけでお尻や脚は引き締まるのに・・・
では、具体的に自然体の立ち方って????
それは、かかとの上に坐骨その上に肩甲骨が乗っている状態です

_1_image_size_330_440_dnその姿勢で生活できていれば
余計な贅肉がつくことなく綺麗な脚が手に入るのに・・・

 

デスクワークが下半身を太らせる元凶だった!!!!

椅子に座ると当然私たちの股関節は縮みます。
長時間車の運転をした後はカラダが縮まっているので
サービスエリアではみんな伸びをしてますよね?

 

筋肉は同じ位置を保つ「形状記憶」装置です

 

つまり、縮まっている状態が続くと、その形を維持し始めます

ce1ab19b

 

あえて下半身に話を絞るのであれば
この男性が立ち上がった時、
股関節は縮む状態を保ち猫背というのが完成し
その結果として

 

正しくカラダが持ち上がらない

カラダを長時間支えられない 

歩くバランスが取れない

02

四つ足で歩行していた時代に、
近づいてしまっているじゃないですかっ!!!!

 

これを改善させるためには3つの筋肉が働く必要があります

 

1 お尻の強化

2 股関節のストレッチ

3 腰からの胴回り(お腹)の強化

 

女性はヒールを履いたり関節が男性に比べて柔らかいので
腰の骨(腰椎)がよく動きます
柔らかいというのは言い方を変えれば「不安定」という意味なので
安定させるために「筋力強化」が必要です
これはマッチョ”というイメージよりも
ラーメンでいうコシをつける!イメージで
伸ばして強くします
自分で鍛えるのであればこの3つを1日数分行います
実は、ピラティスやヨガではこれらの筋肉を無理なく
簡単に鍛えて伸ばすことができるのです!!!!

 

ポイントは伸ばして鍛える!

筋トレは縮めることに意識を向けがちですが
伸ばしながら縮める感覚を学ぶことができます
しなやかな筋肉!と呼ばれるのは、そのためです

t02200315_0310044411833651795

 

ユニークなのは、最近話題のヨガでもピラティスでも女性が行う
エクササイズとして紹介されていますが、
男性が始めたものであるということ
ピラティスに関しては
70年も前から専用のマシンまで考案されています

 

筋肉が硬い!

運動不足!

怪我をしたことがあって動くのが不安!

早く効果を感じたい!

 

そんな男女が抱える現代人のネガティブなカラダの悩みを
解決できてしまう方法もあるわけです

お問い合わせ

ご質問お問い合わせは以下のフォームに
メッセージをお願いいたします

http://junglemohi.com/?p=25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mohi

フランス資本のリゾート企業で空中ブランコのパフォーマーとして6年間、世界中旅しながらパフォーマーとして働く。 ケガにより痛めた背骨を改善させるために始めたpilatesで完治させる 退団後 国内最在規模のヨガ、ピラティス運営会社にて100名のインストラクター統括業務を経験し、南カリフォルニアに本部を置くBASI PILATESより国際指導資格の認定後指導者育成に貢献 2012年独立、現在は大人のための体育教師と題して 過疎地を運動で豊かにする株式会社トータルライフプロモーターズを立ち上げ、幼稚園、小学校、アスリート全日本合宿スポット講師、老人ホームなど、スタジオに脚を運べない方にカラダの取り扱いと自分で強化する方法をセミナー形式で教えている また、シュートボクシング女子世界チャンピオンのマッスルメンタルサポートなどモチベーションアップの個別指導も行う 麻布十番に 完全紹介制Mohi pilatesスタジオ主宰 エグゼクティブからアスリートまでのカラダからメンタルまでのプライベート指導を行っている