近藤真彦(50)が、トライアスリート日本代表になれたオヤジの可能性

87337

オヤジがトライアスロンにハマる理由

 

 

近藤真彦(50)がトライアスロン日本代表ですね!

日本の50代勢いあります。何より若返ってる!

それが個人的な印象です

 

芸能人で世界選手権日本代表ってもう趣味超えてますよ!
そもそもこのトライアスロンで50〜54歳の部があるのも驚きです。

 

芸能活動をしながらトレーニングして大変そうじゃないですか?

 

 

これに対して近藤さんは「ツアーの体力作りに励みになる」  と

 

なんともポジティブの塊マインド!!!!

 

「50歳でも夢に届くんだ!」 というメッセージまで

87337

 

しかし、トライアスロンは単なる根性スポーツと違ったのです!!

 

 

トライアスロンはスイム・バイク・ランと3種目をこなす競技ですが
現在では経営者を中心に広がりを見せています
今日は、なぜオヤジ経営者はトライアスロンにハマるのか?
その話題についてお話しします

 

 

triathlon2

 

 

オヤジ経営者はとにかく

 

「時間がない」

 

「暇がない」

 

「休みがない」
ネガティブのようですが好きなことを仕事にしているので
辛いことでも楽しく(?)こなしています

 

でも本当にそうか?

 

 

オヤジ経営者は同時に

 

「限界に挑戦」
「新しいことにチャレンジ」
「同じ志の仲間」

 

 

「人生を楽しむ」

 

 

 

などのキーワードが大好きです。
これは20代や30代より重みが増して感じるようです

 

 

そもそも男性のホルモンバランスは女性と異なり
常に一定にマインドが保たれるようにできています

 

 

努力してコツコツ積み上げる!男性に対して

 

 

女性は? 今を楽しむ ・辛ければやめる

 

 

こんなサイクルです

 

オヤジの可能性を開花させるのがトライアスロン

オヤジはとにかく飽きっぽい。そんな意見をよく聞きます
トライアスロンはトレーニングレパートリーが多彩で
いかに短時間で効率的なトレーニングを積むか?
こう言って意思決定のトレーニングにもなっています

 

 

男性更年期対策になっていた!

更年期と聞いて女性のもの!?なんてとんでもない!
男性にも50歳前後でおこる更年期現在700万人にものぼるそう!

 

その症状は肩こり・無気力・不眠など主に不定愁訴と呼ばれるもの
この不定愁訴を改善させる方法の一つが
「カラダを動かす趣味にハマること」

 

 

その他にもトライアスロンは仲間ができます
しかも時間やお金の自由の利く方が多く、
部下や社員が会社を回してくれるような地位にいる方が
大人の部活動的な集まりでトレーニングしています

 

 

働き盛りから少し離れた50代だからこそ自分と向き合い
新しい仲間ができ、限界にチャレンジする仲間ができることは
その後の人生の可能性を大きく広げてくれます

 

 

トライアスロンって何?

 

Triathlon-ITU-World-Championship-Series-Yokohama

トライアスロンは積み上げの競技です
何をどれだけこなしたか?という実に地味で
孤独な競技です

 

 

僕は20代、宮古島でトライアスロン競技をしていました
ただひたすら海で泳ぐ・車のない道路をひたすら漕ぐ練習・・・
どれも「しんどい」の連続です

 

 

唯一、自分の「頑張っている感」に浸れる
自己満足感だけが残ります

 

 

この感じはある意味
会社経営と似ているかもしれません

 

 

孤独に売り上げと顧客と向き合う・・・・

 

 

しかし!!!!

 

 

大会となると大違いです

 

 

 

トライアスロンは参加費が強烈に高いのです

 

 

しんどい思いをするのに3万円!!!???

 

 

そんな記憶がありました。

 

 

トライアスロンで得られる「最高の自分」

 

大会当日スタートは午前7:00。
4:00に起床して朝食のひじきを詰め込み
スタート会場まで車で移動・・・・・
未知の体験です

 

 

 

会場に着くと参加者の大半が40〜50代でした
その時おぼろげに

「トライアスロンはオヤジのスポーツなんだ」と思ったものです

 

 

 

1500人の参加に対して2000人以上の人が
サポートに入っていたり、いつも通る道路が応援の人で
別世界になっていました。

 

 

 

 

もう興奮で全然疲れない!アドレナリンが出まくっており
最初のスイムで1500人が一斉に泳ぎだすのを後ろで感じて
感動で泣きそうになりました

 

 

 

訳も分からずバイクにまたがって155Kの道のりへ・・・

 

 

 

100Kを越えたら自分の足ではなくなり
中年のおばさんアスリートやおじさん?というような人が
どんどん僕を抜かしていきました。

 

 

 

さらに・・・・
何をしても足の全筋肉が攣ってしまう
そんな中、泣きながら残りの55Kを漕ぎました

 

 

 

ようやくバイクゴールで地元のボランティア高校生に
お疲れ様でした・頑張って下さい とバイクを渡す時に言われて

 

 

 

本気で泣きそうになりました

 

 

 

そして最後のラン42,195Kへ・・・・・

 

 

 

もう沿道の人の応援がなかったら走れない!と思うくらい
人間は目に見えない力で元気が湧いてくる感覚を覚えました

 

 

 

ランは折り返しがあり道路を隔てて対向車線はゴール間近の選手が
走っています、そこでは「頑張れ」「あと少し!っ」「ファイト!ッ」などと
見知らぬランナーがハイタッチをしてきます

 

 

 

意識も朦朧としていますが手でタッチするたびに
元気になるのです

 

 

 

そして、不思議なことが今でもはっきりと覚えています

 

 

畑と海しか見えない景色を見ながら
「お世話になった人」「好きだった女の子」の顔が
浮かんでお礼を言っていたのです

 

triathlon-run

「あの時助けてくれてありがとう・・・・」

 

 

「あの時励ましてくれてありがとう・・・・」

 

 

人間は極限状態になると感謝しかでてきません

 

 

 

スタートから12時間後
いよいよ今日事情のゴールが目前になり
応援の人でコースが見えないほどです
自分の応援者でなくともトライアスロンは選手全員が
ストロングマン・やアイアンマン!などと言われる世界です
つまり

 

 

参加します!という決断に対して
賞賛してもらえる世界です

 

夜の7時、日がくれた競技場でナイターの光に照らされて
僕はゴールしました、そこにはなんと
職場の人が僕のために応援に来ていたのです

 

 

 

人様に感謝と満足感、充実感、達成感、が
全て感情として湧き出て気がついたら
号泣していました

 

 

ironman racetype ironman

最高の自分に出会う体験がトライアスロン

 

 

あれから15年以上経った今、
体力も精神力も当時とは違う

しかし、参加します!という決断に対して
応援者が全員賞賛してくれて、周りに感謝を感じられる

様々な経験をしてきた人が
最後にトライアスロンにたどり着く理由もわかる気がします

トライアスロンスクールガイドにつきましてはコチラをご覧ください。

 

 

ハマりたい人!集まれ!まずは何から始めたらいいの?

 

tri-medium

 

 

そんな最高の自分を手にいれるために
土台となるカラダを基礎から作る
アスリート・ピラティスの体験会を
麻布十番スタジオで開催しています

 

 

あなたのカラダは年齢に関係なく
進化を遂げることができます

 

 

新しい自分はカラダから生まれ変わります

 

 

 

トライアスロンを目的として
集中講座もオーダーメイドコースで
ご紹介しています。詳しくはお問い合わせフォーム
またはメッセージから「アスリートボディー体験会希望」で
お願いいたします

 

 

 

アスリートボディー ピラティス体験会

期間6月10日ー6月30日まで

 

triathlon-strength-training-workout-abs021
詳細は問い合わせをいただいた方に
メールにてご連絡いたします

 

 

 

triathlon-training

 

 

 

現在プライベート

講座枠が残り2枠となっており

開始希望でもお待いただくことがありますので
ご了承ください

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mohi

フランス資本のリゾート企業で空中ブランコのパフォーマーとして6年間、世界中旅しながらパフォーマーとして働く。 ケガにより痛めた背骨を改善させるために始めたpilatesで完治させる 退団後 国内最在規模のヨガ、ピラティス運営会社にて100名のインストラクター統括業務を経験し、南カリフォルニアに本部を置くBASI PILATESより国際指導資格の認定後指導者育成に貢献 2012年独立、現在は大人のための体育教師と題して 過疎地を運動で豊かにする株式会社トータルライフプロモーターズを立ち上げ、幼稚園、小学校、アスリート全日本合宿スポット講師、老人ホームなど、スタジオに脚を運べない方にカラダの取り扱いと自分で強化する方法をセミナー形式で教えている また、シュートボクシング女子世界チャンピオンのマッスルメンタルサポートなどモチベーションアップの個別指導も行う 麻布十番に 完全紹介制Mohi pilatesスタジオ主宰 エグゼクティブからアスリートまでのカラダからメンタルまでのプライベート指導を行っている