ダイエットを成功させたい人へ、ヴィクシーモデルから学ぶ新しいカラダの作りかた

Candice+Swanepoel+for+VS+Beauty+October+2013-408x600

どうせなら今年は、

世界一のカラダから学びませんか?

諦めていたダイエットはやり方の問題だった!

モデルBODYには大きく分けて2つのトレーニング要素が必要なんです。

今回はその秘密を公開します。

 

そもそも骨格も食生活も違うのにモデル体型になれるの!?

そこには間違ったダイエットの理解がジャマをしていたんです!!

多くの方が体重をあと何キロおとしたい!って考えてませんか?

体重が落ちればモデル体型になれるのか?

答えは NO !

 

なぜなら体重は脂肪だけでなく筋肉も入ってる!

体の凹凸を出すための筋肉までもが落ちると、見事に「げっそり 病的」に痩せちゃいますよ!

糖質制限もいいけど、食生活を変えるだけではやっぱりキレイなカラダとは言えないんじゃないかな。。。

 

かっこいいカラダってそもそも何?

ではかっこいいカラダとはどういったカラダなの?

それは「しなやかに動くセクシーなカラダ」

女性らしいカラダは体重(数字)ではなく「動き」です

動きの定義はねじったり倒したり反ったり固定したり・・・・

つまり、みんながヴィクシーモデルのようなモデルに憧れるのは

Candice+Swanepoel+for+VS+Beauty+October+2013-408x600

「動いているところがかっこいいから」

この写真だって肩に手を交差させてるし右にちょっとカラダ傾けてるよね?

証明写真みたいに写ってないでしょ?

 

つまり数字ではなく見た目がキレイを作るんです!

「えっ?」 「見た目って?」

見た目は静止画と動画なんです。

ヴィクシーモデルは必ず見た目と動きを別々に鍛えます。

 

静止画は凹凸を出すのは有酸素を含んだウエイトトレーニング

キックボクシングやクロスフィットなどでガンガン凹凸を作ろう!

 

動画はバレエやピラティスのような「動きを作る」エクササイズ

動きがしなやかに見えるために柔軟性や俯瞰力みたいなものは

プライベートで見てもらうのがオススメ

自分で一番わからないのが自分のカラダの動きでしょ?

人からよく見られたい!って思ったら動きのプロに見てもらおう!

 

まとめると

モデル体型を目指すのは2つのトレーニングが必要

1. 有酸素を含んだウエイトトレーニング(ボクシングや・クロスフィット)

2. 動きがしなやかになるような「動きのトレーニング」(ピラティスやバレエ)

キレイの定義は数字ではなく見た目でそれは、凹凸としなやかな動き

 

もっと詳しく知りたい方は?

mohi

動きのプロのMOHIまでご相談ください。

お問い合わせページからメッセージを投稿ください

http://www.mohipilates.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mohi

フランス資本のリゾート企業で空中ブランコのパフォーマーとして6年間、世界中旅しながらパフォーマーとして働く。 ケガにより痛めた背骨を改善させるために始めたpilatesで完治させる 退団後 国内最在規模のヨガ、ピラティス運営会社にて100名のインストラクター統括業務を経験し、南カリフォルニアに本部を置くBASI PILATESより国際指導資格の認定後指導者育成に貢献 2012年独立、現在は大人のための体育教師と題して 過疎地を運動で豊かにする株式会社トータルライフプロモーターズを立ち上げ、幼稚園、小学校、アスリート全日本合宿スポット講師、老人ホームなど、スタジオに脚を運べない方にカラダの取り扱いと自分で強化する方法をセミナー形式で教えている また、シュートボクシング女子世界チャンピオンのマッスルメンタルサポートなどモチベーションアップの個別指導も行う 麻布十番に 完全紹介制Mohi pilatesスタジオ主宰 エグゼクティブからアスリートまでのカラダからメンタルまでのプライベート指導を行っている