40代から始める ヴィクシーモデルが実践するバレエ痩せ習慣

images

世界のトップモデルのエクササイズ事情

カラダのことはモデルに聞こう!
世界で活躍するビィクトリアシークレットのモデル達が行っている
ボディーメイクは何が違うのか?
その答えは
「誰でもできるシンプルな動き」「筋肉を太らせない・硬くしない」
「長くしなやかな状態」などやはり魅力的なキーワードがたくさんできます
でも、これはどうせモデルの世界の話だから・・・・
そう思っていませんか?

images

実は40代から始めるエクササイズこそ、太くしない、しなやかな筋肉を
鍛えることが日常生活を楽しく過ごすコツなんです!

ヴィクシーモデルに支持されている細長く引き締まったバレエ筋肉って何?

筋肉は縮むことが仕事で、それしかできません
その縮み方には種類があって
高重量で物を持ち上げたり限界にチャレンジすれば
筋肉の繊維が壊れます、その壊れた繊維を治すときに
太く治ります。これが太くなる仕組み

 

vsx
それに対して縮む筋肉の反対の筋肉は伸びている状態になります
これを同時に意識して「縮めながら伸ばす」”と引き締まった細くしなやかな
筋肉ができるわけです!
これがいわゆるバレエ筋!!!

40代から・やってはいけないダイエット法は?

40代はカラダの状態が明らかに変化する年代です
疲れやすい・だるい・仕事の効率が落ちる・
眠くなる・むくむ・ダイエットしにくくなる
食生活が乱れる・仕事の付き合いが増え外食が増える・など。

疲れ

ここでやってはいけないことは「食事を抜く」というダイエット
体重を測って数宇を落とそうとすれば、食べない!これは
リバウンドサイクルに乗ってしまいます

カラダは必要な栄養が入ってこないと
溜めこむ習性があります
つまりエネルギーになるものを入れたくなるし(糖質)
糖質は依存性があるので量が調節できません
結果太るサイクルに入ってしまいます

40代が実践したいカラダ作りの第一歩は?

では具体的には何から始めましょう?
モデルの方達は引退されても綺麗でいる方は例外なく
「エクササイズ」と「食事調節」を行っています
カラダができるサイクルは以上の2つですが大事なことがもう一つあります
それは・・・・
「どうして痩せたいのか?」という目的です
私たちは太ってしまう原因を探して「ケーキは食べない!」
「ご飯を抜く」などの対応をしてしまういますが、
そもそも辛い状況は継続しません。

なぜ

それよりも「どうして痩せたいの?」「痩せてどうなりたい?」
「そのときにどんな気分でいたい?」
こんな目的が「痩せたい」を加速させ、継続サイクルに入るのです

 

 

そもそも誰でも手に入れられるの?

理想のからだは誰でも手に入れることができます
その方法は無限にありますが自分が思う理想のカラダを見つけて
一緒にワークアウトしてくれる人がいればスピードが加速するだけじゃなく
継続したくなります
人間は基本ネガティブにできてますので
ほっておくとやらなくなるし
やらないと自分が好きでなくなり
他人に会うのが億劫になり
寂し行けど一歩が出ない毎日を過ごす羽目になりかねません
あなたならまずは何から始めますか?
毎日でもできるほんの少しのアクションを起こすとしたら?!

 

 

新しく一歩が踏めるあなたをいつでも応援しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mohi

フランス資本のリゾート企業で空中ブランコのパフォーマーとして6年間、世界中旅しながらパフォーマーとして働く。 ケガにより痛めた背骨を改善させるために始めたpilatesで完治させる 退団後 国内最在規模のヨガ、ピラティス運営会社にて100名のインストラクター統括業務を経験し、南カリフォルニアに本部を置くBASI PILATESより国際指導資格の認定後指導者育成に貢献 2012年独立、現在は大人のための体育教師と題して 過疎地を運動で豊かにする株式会社トータルライフプロモーターズを立ち上げ、幼稚園、小学校、アスリート全日本合宿スポット講師、老人ホームなど、スタジオに脚を運べない方にカラダの取り扱いと自分で強化する方法をセミナー形式で教えている また、シュートボクシング女子世界チャンピオンのマッスルメンタルサポートなどモチベーションアップの個別指導も行う 麻布十番に 完全紹介制Mohi pilatesスタジオ主宰 エグゼクティブからアスリートまでのカラダからメンタルまでのプライベート指導を行っている